干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

傾斜法の男女の区別

 九星だけを考えたならば、男女差はありませんが、傾斜法などを考える場合には、男女の区別が必要です。
 そもそも九星に男女があります。
 1白、3碧、6白、8白が男性であり、2黒、4緑、7赤、9紫が女性であり、5黄は両方です。
 ですから、女性にとって男性というのは夫のことを意味することが多いですが、男性にとって、夫というのは自分のことを表すことがよくあります。
 この差を理解しておきませんと、その先にある男女による傾斜法の区別が理解できなくなってしまいます。
 実際には理論でなく、実例を積み上げていくしかありません。