干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

ご先祖を語る人

 ご先祖のことを調べる人、ご先祖のことを語る人には、ご先祖が導いていることが多いようです。
 不思議なことに、次から次へといろいろなことがわかってくるようです。
 ご先祖が自分たちのことを知ってもらいたいのか、あるいは祀ってもらいないのか、よくわかりませんが、不思議が起こるようです。

 人間が生きるということの意味も考えることが必要ですが、もしかしたら、子孫に自分たちの生き方を知ってもらいたいという気持ちもその一かもしれません。
 それを知るきっかけとなるのが、石碑であり、家系図であり、言い伝えです。そういうものを探す中で、いろいろなものが見えてくるようです。
 また、現地に行くというのも、大切な要素の一つでもあるようです。