干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

美人とは何か

 女性は美人になりたいといいます。
 しかしこの美の基準というのがあいまいです。
 美しいと感じるのは、各人で違うからです。
 あるいは時代によって、感じ方や思想が違うからです。
 では現在生活している人たちの多くが、美しいと感じる人を美人という、と定義する人もいます。
 多くの人が美しいと感じる人というのは、大概の場合には、因縁深い人が多いです。
 何故ならば、憧れと同時に、嫉妬の対象ともなるからです。
 そういう人は、難しい星の下で生まれてきている人が多いです。