干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

物事に偶然はない

 物事に偶然はないといいますが、まさにその通りです。
 相手様がこちらにやってきた場合には、その法則があります。
 同様に知らない間にどこか行った場合、どうなるかという法則もあります。
 そのように考えてまいりますと、人間の行動というのは、実は結果が先にあって、動かされているようとしか考えられないようなこともあります。
 しかしながら、私たちは開運を求めておりますので、逆にそれを利用して開運もできるはずです。
 この法則を知らずに、自分勝手に時間を変えて勝負しますと、大概の場合には失敗します。
 その人に因縁が深いからです。