干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

2020-07-24から1日間の記事一覧

ひとつひとつのみ

神業のような鑑定をされる方でしたら、理屈なく答えが出るのでしょうが、そうでない場合には、はやりひとつひとつ丁寧に学ばなくてはなりません。 何の星がどこにあるから、どういう事象だということや、その人がどこにいるからどういう意味だとか、基本をし…

節を使った方位

節入りの日は、さすがに方位は使用しないでしょう。 では中節のときはどうなのか、試してみました。 月盤も同じ、日盤も同じ。違いは節の違いだけです。 なかなか事象をとって、明確に説明できればいいのですが、中節の時間になる前後、おもしろい作用があり…