干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

勉強は苦しい

 易にしても何にしても、勉強は苦しいものです。
 多くの人は、その技術を習得するのが苦しいと感じるのでしょう。
 またある人は、それを専門的に知る先生と出会うのが難しい、苦しいと感じるでしょう。
 また、科学的でない占いを信じることが苦しいと感じる人だっているかもしれません。
 ただ本当に苦しいのは、そういう点でしょうか。
 どうしてそうなるのか、がわからないのも苦しみです。
 誰も知らない答えを見出すのも苦しみです。
 その解決には、人生をどのように考え向き合うかという、その人の人生哲学が基盤となるはずです。
 そういった自分なりの人生観を持たずに、目先の技術だけを盗んだとて、応用がきかないのです。
 ですから、自分の人生哲学なりを学ぼうとしない人には、何も教えられません。