干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

事実から学ぶ

 私たちの最高の先生は、事実です。
 これ以上の教えあはりません。
 易的に予測を立てて、当たるかどうかを自分でやってみて、だめなら何が悪かったかを反省します。
 これはちょうど、語学の勉強と似ています。
 しかしこの分野の特徴は、あとからの見直しをするときに、先生がいる場合といない場合があることです。
 もし先生がいるならば、先生に解答の方法を教えてもらうのが一番早いです。
 もしいないならば、自分で答えを見出さなくてはなりません。
 そして、今度は反復して習得して、同じ間違いをしないようにするだけでなく、応用ができるようにします。
 ですから時間がかかります。