干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

先生の本の読み方

 先生の本は多数ありますが、次の世代に残していくべき宝だと思います。
 これらは、干支九星に関する技術と知識を習得するには不可欠な本です。
 ところが、技術と知識を習得するだけでなくて、最も大切なことは文字にされていません。
 その一つが、これらを読んでおそらく感じられるであろう何か、です。
 その文章から、何かが受け取られるはずです。
 繰り返しますが、それは技術や知識に優先します。
 そしてその何かを感じることによって、先生が言外に話されていたことを理解しなくてはなりません。
 その理解なくして、技術や知識を得たとしても、干支九星は習得できません。