干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

社寺の立地

 私たちの家は、区画がある中でいい場所を探って、そして建てられることが多いです。
 しかしずっと昔、個人の土地所有の考えがなかった時代には、第一に、全体を見てよい場所に神社仏閣が建てられたのだと思います。
 そう考えると、古い時代からある社寺の立地は、非常に勉強になります。
 どの場所に建てようと考えたのか。
 どこにどの向きに本殿を建てようと考えたのか。
 付属の建物はどこに建てようと考えたのか。
 さらにまた、地形というのは同一なものはありませんので、その土地に応じてどのように建てたのかも調べられます。
 はやり実際に行ってみると、気が付くことがたくさんあります。
 ただし、一般の民家を社寺と同じように建てると、凶になる場合がありますから注意が必要です。