干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

丑年の特徴

 干支で今年は丑年になります。
 普通は子、丑、寅・・といいますので、丑は二番目かと考えられがちです。
 そういう考え方もありますが、もう一つの考え方は、寅から始まるという考え方です。
 どこを出発点にするかによって、順番が違ってしまいます。
 寅からとすると、丑年は最後の年ということになります。
 しかも丑は土に属しています。
 五行思想の中で、土というのは、真ん中などにあると考えられますので、特徴的なもののひとつです。
 最後であって土という、丑年というのは大切な年でもあります。