干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

時期をみる

 何事かを始めるのに、時間が大切です。その時間は、方位と密接に関係しています。
 時期をずらしてしまうと、よい方向も使えなくなってしまいます。
 ですが、方位を使えないということもよくあります。
 たとえば、車を買うとしましょう。
 その時には、販売店に置いてあるのではなくて、工場などから持ってくるわけです。
 そうしますと、方位がわかりません。
 このように、方位がわからないで動くことはよくあります。
 そういうときのために、時期でもってよい日取りを選ぶわけです。