干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

教えを隠す民族

 ずっと以前に、中国で秘伝を教えてもらうには、家一軒分の費用がかかると聞いたことがあります。
 そんなこともあるのかと、自分には関係ないものだと聞き流しておりました。
 当然いまだに、そういう世界とご縁はないですが、干支九星の生まれ故郷といってもいい中国では、本当のものを秘伝として隠す傾向があるようです。
 その中にあっても、少しずつ漏れたのか、あるいは一人の天才が進歩させたのか、なかなか真実を教えないという環境にありながら、ずいぶんと形がわかって参りました。
 それを受け継いだ日本では、この分野は今後どうなっていくのでしょうか。