干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

精神が肉体に作用する

 私たち自分のことではありません。 
 他人から、いろいろな思いを持たれていると、どうなるかというお話です。
 よい感情であれば、問題が生じるということは少ないでしょう。
 それに対して、悪い感情を持たれてしまうと、大変なことになります。
 肉体への影響という言葉を使いましたが、運勢全般に対するものになることもあります。
 多くの、ひどい言葉を残されている人もいます。
 これは干支九星に、出ないではありませんが、運勢を妨げる事象の一つです。