干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

行動と運勢

 ある会社にお邪魔いたしました。
 そうすると、そこの社長さんが、意味もなくふらふらしています。
 もう少し落ち着いていればいいのに、と思いつつも、まだふらふら動いています。
 何か急用でもあるのかと思いましたが、そうではなさそうです。
 そうしていないと気が済まないという感じです。
 そこの会社、大きなグループ会社なのですが、そこでは次から次へと社長が変わっています。
 その人の行動自体が、その人の運勢を示しているというようなものです。
 人相というのは、別に顔を見るだけが仕事ではありません。