干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

遺伝する星の計算

 親は子に似ている、と一般的に言われます。
 ではそれを星で見ることはできるのでしょうか。
 拝見いたしますと、不思議に似た星が遺伝しているのがわかります。
 それは同じ九星があるとか、干支があるからというのではありません。
 この世に生まれて、宿題をもって生まれてくるという考え方が正しければ、その宿題が同じことがあります。
 それから考えますと、誰が父の星を、誰が母の星を遺伝して持っているかを判断できます。
 あるいは、隔世遺伝として星が遺伝されることもわかります。
 干支九星は、ある意味で恐ろしい術なのです。