干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

相性と方災

 夫婦が引っ越しをされる場合、様々な問題が生じることがあります。
 そもそもその夫婦の相性がいいのか、悪いのか。
 方位はその次になりますが、相性がよくても、悪い方位を使いますと問題が生じます。
 相性がいい場合には、あまり悪い方位を使うことはないのですが、結果は出ます。
 また、相性が悪い場合でも、方位がよいと、悪い要素を消してしまうこともあります。
 そもそも吉凶の作用が、相性によるものなのか、方位によるものなのか、を見極める必要があります。
 そこがわからないと、あやふやな判断となりますので、正しい指導ができなくなります。