干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

孕み月

 日本の古い占いに、淘宮というのがあります。
 誕生日に基づいて、その人がいつ受胎したか、孕んだかを計算して性格などを算出する方法です。
 それと同じ発想が、九星にもあります。
 しかし実際にいつ受胎したかを知ることは難しいので、だいたいこの月だろうと予想しますので、孕み日ではなくて、孕み月として計算します。
 子供は出産まで母胎におりますので、孕み月では主として母方の要素をみて、誕生日によって父方を見ます。
 車のタイヤが左右にあるように、誕生日による計算も、この両方を使わないと、本来は正確ではありません。