干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

理論と実際

 干支九星の理論はあります。
 それをもって当てはまれば、すべて解決するかというと、そうではありません。
 理論からはずれた実際をどのように説明するか、そこで思い悩みます。
 そこで原則をさらに細かくして、例外規定を作ることがないではありません。
 しかしそれが増えてしまうと、これまた理論自体の正確性を低めてしまいます。
 しかも、理論さえも、漠然とした箇所もありますので、それを確認しながら考えていく必要があります。
 さらに、新しい実例をみて、正しいかどうかの検証をします。
 そのあとは、実例を重ねていって、論が正しいかどうかを調べます。
 そんなことの積み重ねです。