干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

難しい秘伝はない

 干支九星を教えていただいた望月先生は、難しいことに秘伝はない、とよく話されておりました。
 実際には、他の先生についたことがありませんので、どれで秘伝でどれが違うのか知ることはできませんでした。
 とういより、秘伝なんてないんだとも話されておりました。
 先生が他界されてしまっている現在、そのお言葉を受けて、なるべく簡単に、なるべく単純に考えようと心掛けています。
 おそらく、頭でっかちになってしまったならば、自由な判断のときに頭が働かなくなってしまうということを心配された上のでお話だったのではないかと思っております。