干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

マスクの圧巻

 いま、どこに行っても、全員がマスクをして言います。
 こんなに健康管理に目覚めた人がいると思うと驚きです。
 多少の集団になった人たちを見ますと、その光景は圧巻です。
 マスクですから、話も聞きずらいし、話にくいです。
 この状況は、ウイルスがなくなりつつあっても、しばらくは目にすることになると思います。
 なぜならば、今年は子の7赤の年、暗剣殺は西にあって、口がだめなことを意味しています。