干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

九星の男女と事象

 九星で、1白、3碧、6白、8白が男性です。 
 他方、2黒、4緑、7赤、9紫が女性です。
 それぞれ、特性のある男女の性格が割り振られています。
 それは事象としてとらえることもできますが、実際に方位を使用した場合に、どのように作用するかも決まってきます。
 男性の九星を使用した場合には、積極的になり、女性の九星を使用した場合には消極的になります。
 当然のことながら、この男女観は、その当時の中国人の人間観によるものです。
 開運をするのにも、その星の意味や性質を知っていると楽だと思います。