干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

五黄の重なり

 今日は五黄の月、五黄の日でした。
 こういう日はすべてが腐る日、八方位暗剣殺です。
 前回の五黄の日の一件、今日の二件、心配な案件があったのですが何とか終わりました。
 そのかわり、前もってわかっていましたので、細心の注意を傾けました。
 そしてご本人たちも、言われた通りの努力もされました。
 今後多少の心配がありますが、ほぼ問題はないでしょう。
 このように五黄が重なった場合であっても、ご本人の努力次第で、災いをさけることができるのです。
 なお、こういう日は十二支の回座している宮の事象が出やすいです。