干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

正しさの基準

 干支九星は、単なる九星、あるいは気学とは違います。
 どちらが合っているのですか、正しいのですか、と聞かれることがあります。
 単純に見れば干支九星の方が複雑です。だからといって複雑だから正しいというのではありません。
 別に奇門遁甲などが、別の発想に基づいた方位を使う術としてありますが、そちらが正しいかどういかというのも簡単に言えません。
 合っているとか、正しさというのは、実例こそが証明するのではないでしょうか。
 実証のみが、方位術なりの正しさを保証するものだと思います。