干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

海と山と

 今日、東海道を走ることがありました。
 場所によっては、山と海とが非常に近い位置にあります。
 日本は、中国のように広大ではありませんが、中国でできた五行の理論などが十分に活用できる土地であることを改めて思います。
 小さいとはいえ、要素は十分であるということです。
 特徴ある山々を見ますと、また広がる景色を見ますと、しばし感慨にふけります。