干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

山登りのように

 九星には基礎が大切であとよく言われています。
 同様に干支九星も基礎が大切です。
 最初に基礎を勉強し、そして長い勉強のあとに、再度基礎に戻り、また勉強し、戻りの繰り返しです。
 これを繰り返すことによって、山に登ってまいります。
 まだまだ頂上には到達しておりません。
 ネットを見ていますと、何十年のベテランだとか、何万人の鑑定をしたとかという易者が出ていますが、頂上に到達している人がそんなに多いとは思えません。
 まあ、他人のことはよいてして、今日も行ったり来たりの繰り返しをしています。