干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

寝返りが打てない

 立ち話の中で、鑑定でもなく話をしているときに、自分は寝返りが打てないのだ、という方と出会いました。
 寝返りが打てないというのは、小さな赤ん坊であることですが、どうも本当のようです。
 それによって眠りが浅くなり、様々な体調不良を引き起こします。
 易者は、いろいろな可能性を知っていないといけませんね。