干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

事象を絞る

 さて今月は、5黄年の5黄月です。
 この時期には、地震、爆発、台風、様々な災いが起こりやすい時期とされています。
 ではそれらの中で、どの災いが起こるのでしょうか。
 この事象を絞っていくという作業は、この5黄5黄という星だけでは出しにくいでしょう。
 その点では干支九星は、どこが問題が起きやすいかを見ることができます。
 現在今月に入って起こっている災いは、爆発が多いですね。露天商とか火山とか。
 あとは、周りには事故を起こしている人が多いです。車が多いです。
 ではそれらをどう解釈するのか。
 これもまた九星だけで出そうとすると無理があるように思われます。