干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

空梅雨ですが

 梅雨に入ったにもかかわらず、長い間、雨がありません。
 田んぼの水にしても、作物の水にしても、不足しているのではないでしょうか。
 今年が癸巳の年であり、しかも今月が午月ですから、わからないではありません。
 しかし5黄年ですので、台風やら、豪雨やら、高温、大きな災害という点では、気を緩めることはできません。
 特に8月頃には、注意が必要です。
 8月に吉方位用法で各所に行く予定の気学関連の方もおられるでしょうが、干支九星においては、8月は、絶対に動いてはいけない月です。
 長い目で見ますと、結果が意に沿わないことも多いでしょう。
 まだまだ5黄の作用に対しては、気を抜いてはいけないと思います。