干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門堂(月恩会)参照のこと。

催眠術

 催眠術というのがあります。人間の見えない心の部分に触れるものであって、前にはよく喧伝されていました。しかし最近では、扱いが以前ほどではないように思います。

 方位を使った場合、あるいは誕生日の星が、人間のどこに蓄積されるのか。それは脳かもしれませんし、心かもしれません。
 ともかく、人間の扱いにくい心をこの催眠術は扱うのです。

 催眠術によって、方災が消えるとは決して思えません。ですが、少なくすることはできるのではないかと、希望的に考えています。悪い運をよい方向に向かわせれば、それで開運と言えるでしょう。

 そういえば、人相術の大家、八木先生も催眠術のプロであったということです。何か深い意図がおありだったのかもしれません。