干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

何が天機なのか

 古来より、天機は漏らしてはいけないといわれております。天機を漏らす者は、命が短いともいいます。
 望月先生が残していただいた多くのものは、その多くが天機であったと思っております。特に神仏に関することは、聞いたこともないようなお話をたくさん伺いました。
 仮に私たちがそのお話を聞き知ったとしても、天機ですので簡単に別の方にお伝えすることはできません。しかしそれを平気でお話するというお話を聞きました。
 自分にはまだ、それをお話する自信がありません。多くのことは神仏とかけあって、お話いただいたものであると思っているからです。
 仁田先生も同じようなことをお話されておりました。