干支九星術のお話

望月治先生の広められた干支九星のあれこれを、沙門慶仁がお話しいたします。干支九星術 沙門室(月恩会)参照のこと。

日本人の易

 東洋の、干支を使う国の中で、細かい計算をしようと思うと、戸籍がしっかりしていないといけません。
 日本はそういう意味では、恵まれた国なのでしょう。自分の誕生日も、最近では誕生した時間までもはっきり知ることができます。

 しかし国によっては、戸籍がよくわからない人もいます。驚いたのですが、誕生年まではわかるけれど、誕生の月も日もわからない人がいるということです。
 そうなると干支九星はまったく無力になってしまいます。

 この干支九星は、細かさとかも日本人向きなのかもしれません。